Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な組合せですが清涼飲料水でアボカド料理

クッキングの元々の意味は
「火を使う」ということだと聞いたことがあります。
それからいうと、今日の料理は切って和えるだけなので、
料理ではないのですが、日本料理では「刺身」という、
日本固有の料理・調理法もありますので、
何でもアリということで、今夜のメニューの一つをご紹介します。

 用意する材料
 よく熟したアボカド
 鮭缶(なければツナ缶でも可)
 POKKA・キレートレモン(なければ酸っぱいと感じる清涼飲料水)
 カクテル・グラス数個(1つでは入らない)

 作り方
 ① 鮭缶を小鍋に置いたザルにあけ、水切りをしておく。
 ② アボカドを小指の爪大のサイコロに切り
 ③ 鮭とよく和えて、カクテルグラスに入れ、
 ④ スグにキレートレモンを浸る程度にかけて完成。

 さらに…
 ① 鮭缶から鮭の身を取り出して残ったスープに水を加え
 ② 加熱してから、塩を適量加え
 ③ 火を止める寸前に三つ葉などを放り込むと、洋風潮汁になります。
 (ツナ缶では出来ません→美味しくない)

 あとがき
 ◇ 若いアボカドは、脂臭くて、食用には不向きです。
 ◇ 指の腹で軽く押さえて、ブヨブヨした感じがあれば熟しています。
 ◇ アボカドの皮の剥き方はここを見て下さい。
 ◇ アボカドは非常に酸化(変色)しやすいので、調理は手早くしましょう。
 ◇ 完成すれば、冷蔵庫で半日程度は持ちます。
 ◇ ここで使うキレートレモンは、140mlの炭酸飲料です。

 私はPOKKAキレートレモンを使いますが、
  POKKAの関係者ではありません。
スポンサーサイト

«  | トップへ戻る |  »

プロフィール

コロコロこころ

Author:コロコロこころ
ご意見やコメントはメールフォームにお願いします。

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

これまでのパンダの足跡

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

IPアドレス・ホスト名検索

 

 

暇つぶしにどうぞ!

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。