Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は彩り良く♪

以前買いこんだスパゲッティがまだ2kgもあるので
今日の昼食も特製スパゲッティです(笑)


昨日いただいたコメントにペペロンチーノというキーワードがあったので
卸しにんにくとおまけに紫蘇の葉も加えて彩り良く仕上げました。

  今日は彩り良く♪


が、手違いで黒胡椒が振っても出てこないので蓋を開けて振ったら…
小さじ一杯ぐらいがドサッと入ってメチャ辛かったです(涙)


     コメントは → 



スポンサーサイト

不思議なナポリタン

                    不思議なナポリタン 1

これはどう見てもナポリタンですけど
不思議というのは実はトマトの類は一切使っていません。


主たる材料はスパゲッティとコレ↓です(笑)

  不思議なナポリタン 2
量が分かるようにペットボトルの蓋を並べてみました。



スパゲッティに合いそうな野菜がなかったので白葱を加えてますが
ここにドサッと中挽きの唐辛子を加えて塩・胡椒で味を調え

  不思議なナポリタン 3




そして完成です

  不思議なナポリタン 4




先ほど食べた今日の昼食でした。

ここで使ったのは甘口の唐辛子で釜山から送ってもらいました♪


     コメントは → 




闇にうごめく白い…

                    20080926 闇にうごめく白…1


夜中に喉が渇いたので台所に行くと
磨りガラスの向こうに白いものがピタッと貼りついています。



子どもの頃はよくコレを捕まえて遊んだり
一時は飼育もしましたが生餌しか食べないので餌探しに苦労しました(笑)


あるとき頬ずりしていてコレの匂いを嗅いでビックリ



なんと腐った古雑巾の匂いです

それでもこのヤモリは好きな生き物です



これはネット上の大きい写真です。

  20080926 闇にうごめく白…2




写真があったのは「FLORA and FAUNA of JAPAN 」というブログで
文章も読みやすくここには興味深いことが書いてあります。



     コメントは → 



サンドイッチ用食パン②

    20080925 サンドイッチ用食パン②1    20080925 サンドイッチ用食パン②2

9月6日のサンドイッチ用食パンの続編です。

前回は竹の箸をガイドにしてパンを2枚に切り分ける方法でしたが
何度かやっているうちに箸を置くのが面倒になってきます。
そんな方にお勧めの方法です。


前回同様5枚切りの食パンを用意します。

                    20080925 サンドイッチ用食パン②3
                  


右利きの方は右の角から包丁を入れます。

             20080925 サンドイッチ用食パン②4



身を乗り出して右と上側の食パンのみみを見ながら
上下が均等になるように注意して包丁を進めていきます。

             20080925 サンドイッチ用食パン②5



左下の角の部分に来たら左手の指を切らないように
指の位置を微妙にずらして行ってください。

             20080925 サンドイッチ用食パン②6



ちょっとガタガタですが完成です。

             20080925 サンドイッチ用食パン②7



この切り分けた食パンをセットにして
切った部分を内側にして好みの具材を挟めばバッチリです。



サンドイッチの写真はAOLイメージ・サーチで探しました♪





     コメントは → 



和風鮭ご飯

  20080918 和風鮭ご飯1


日記のタイトルだけでどんな料理か丸分かりですね(笑)


昨日の湯豆腐で使った一番出汁ですけど
食べたのは豆腐だけで出汁はほとんどそのまま残りました。

せっかくの一番出汁ですから使い切らないと損です。
そこで今夜の夕食は鮭ご飯にしました。


だいぶ前に塩鮭を牛乳で炊く洋風鮭ご飯を紹介しましたが
今回は牛乳の代わりに残った一番出汁を使うだけで要領は同じです。
多少豆腐のクズが入っていてもまったく問題ありません(笑)


米1合に対して甘塩の塩鮭一切れぐらいが味付け不要で適量です。
鮭は冷凍のままでもこんがり焼いたものでもかまいません。

                      20080918 和風鮭ご飯2
               


ご飯が炊き上がったら鮭を取り出し骨を全部取り除きます。
皮が苦手な人は取り除くか微塵に切ってください。

    20080918 和風鮭ご飯3   20080918 和風鮭ご飯4
 



その鮭をご飯としっかり混ぜ合わせれば完成です。



今夜も美味しくいただきました




     コメントは → 



昼間から湯豆腐

   20080917 昼間から湯豆腐1   20080917 昼間から湯豆腐2   20080917 昼間から湯豆腐3

今日は今年初の台風の接近でおどろおどろしい雲になっています。
こういう天気の日は食欲もイマイチで昼食もどうしようかと思ってました。


ふと冷蔵庫を見ると消費期限が迫った豆腐がありましたので
真っ昼間から湯豆腐をいただくことにしました。


ところが野菜は胡瓜とキャベツしかなく他に炊き合わせるものもないので
せめて本格一番出汁でいただくことにしました(笑)



最初に昆布を30分ほど水に浸してから中火で沸騰寸前まで炊き
火を止めてからパックの削り鰹を5g放り込んで数分。
鰹の香りが漂ってきたので笊ですくい取り一番出汁の完成です。

    20080917 昼間から湯豆腐4   20080917 昼間から湯豆腐5


そこに豆腐を入れてこれも沸騰寸前まで煮たら完成です。


              20080917 昼間から湯豆腐6


柚子ポン酢で美味しくいただきました。




     コメントは → 



カラフルでしょう?

これはキアゲハの幼虫です。 詳しくは ここ を見てください。

               20080915 カラフルでしょう?1


成虫はこんな蝶になります。

    20080915 カラフルでしょう?2


庭の三つ葉を食べていました。

    20080915 カラフルでしょう?3   20080915 カラフルでしょう?4


三つ葉が食べ尽くされても困るしどうしようかと思っていたら
撮影直後、左の幼虫にカエルが飛び掛りあっという間に消えてしまいました。

それでこのまま放置することにしました。
これも自然界の掟です。


この幼虫が保護色になってるようにはとうてい思えませんが
自然って不思議です。



     コメントは → 



サンドイッチ用食パン

    20080906 サンドイッチ用食パン1   20080906 サンドイッチ用食パン2

「サンドイッチを作りたいけどパンが手に入らない」
こういう方がおられたので「半分に切ったら!?」と言うとビックリされました。


僕がいつもやっている方法は一般的じゃないのだとはじめて気が付いたので
この方法を紹介しておきます。


これは初心者用です。


まず道具は、牛刀かパン切り包丁などの両刃の包丁を用意すること。
(菜切り包丁など片刃の包丁では真っすぐ切れません)


市販の5枚切りの食パンを購入してください。


写真のように竹箸のような太さが一定した箸を両側に置き
それに滑らせるように包丁を進めていってください。

               20080906 サンドイッチ用食パン3



パンが動かないよう左手はパンの上に軽く置きます。
(押さえすぎるとパンに穴が開いたり手を切ったりするので注意!)

                              20080906 サンドイッチ用食パン4
                         


多少ガタガタでも2枚に切れたらこれをセットにサンドイッチにすればOKです。

    20080906 サンドイッチ用食パン5   20080906 サンドイッチ用食パン6



5枚切りの食パンなら比較的いつでも手に入りますでしょう??




     コメントは → 



«  | トップへ戻る |  »

プロフィール

コロコロこころ

Author:コロコロこころ
ご意見やコメントはメールフォームにお願いします。

 

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

これまでのパンダの足跡

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

IPアドレス・ホスト名検索

 

 

暇つぶしにどうぞ!

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。