Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しない 低脂肪乳で作るカルボナーラ

カルボナーラⅠP252i0011731193.jpg カルボナーラⅡP252i0011862267.jpg カルボナーラⅢ P252i0011927807.jpg
カルボナーラが好きな日本人は多いようですけど
高価な材料を揃えたり、黄身がボロボロになったりと苦労は多いようです。

特に多くのレシピに出てくる生クリームが問題で、高価な上に日持ちしないので、
単身所帯では「残りは何に使うの?」といったことになります。



そこで低脂肪乳で作るカルボナーラを紹介します。


 左の写真が1人分の材料です。
黄身 ・・・・・・・・・・・・・ 1個分
低脂肪乳 ・・・・・・・・・ 黄身の3~4倍
チーズ ・・・・・・・・・・・ ピザ用のチーズを刻みました。
ベーコン ・・・・・・・・・ スライス2枚
スパゲッティ ・・・・・ 100g(乾燥時)


 つくり方は・・・・
【1】ベーコンとスパゲッティをしっかり炒めておく
【2】その間に牛乳をレンジで15~20秒加熱し
【3】牛乳に刻んだチーズと黄身を混ぜ合わせ
【4】塩・胡椒も適量加えておく
【5】そこに十分炒めた麺を一気に入れ
【6】しっかり混ぜ合わせれば完成です♪


 注意すること

●冷蔵庫の牛乳をいきなり使うとカルボナーラがぬるくなるので、
 ほんの少し加熱して下さい。

●黄身は60度ぐらいから固まり始めるので、牛乳は風呂の湯温程度にしておく。

●レンジにも使えて、混ぜやすいように丼鉢を使って下さい。

スポンサーサイト

美味しい味噌の作り方

味噌inaka_24.jpg 味噌mugiama_24.jpg 味噌tama_24.jpg

勘違いされそうですが手作り味噌の紹介ではありません

味噌は暮らしには欠かせない重宝な調味料の一つで
巷には数多くの味噌が売られています。
美味しい味噌はやはり価格も高く庶民には手が届きませんし
安価なダシ入り味噌はイマイチ美味しく感じません。

それならいっそ激安味噌を美味しくすることにしました。
僕がいつも買っているのはキロ134円の味噌です。

 つくり方
【1】コップに入れた日本酒を50~100cc、熱燗にする
【2】そこに粉末のかつお出汁・昆布出汁・鶏がらスープ等を入れ
【3】しっかり溶かす
【4】10日分程度の味噌に出汁入り日本酒を加え
【5】しっかり練ると出来上がりです

 注意すること
●舐めて美味しいと感じる程度に味噌を加えて下さい。
●必ず冷蔵庫で保管して下さい。

これで鍋物用のとり野菜みそも買わなくなりました♪



写真は丸山味噌醤油醸造店からお借りしました

無料で使える2838MB Gmailは面白そう・・・・

  photo-Gmail.jpg

Googleが実施するWebメールサービスです。
サービス開始時には1GBというストレージ容量が話題になりましたが
その後も増え続け、今日現在2838MB(2,838GB)にもなっています。

新着メッセージをデスクトップに表示するGmail チェッカーや
モバイル機能、RSSフィード表示やチャット機能もあり
留守中の自動返信機能なども付いています。

6ヶ月間ログインしなければ休止状態とみなされ
それからさらに3ヶ月全くログインしなければ削除されるそうです。

詳しくは Gmail公式サイト をご覧下さい。
URL→ https://mail.google.com/mail/


GMail Driveシェル機能拡張という英語のページもあり
記憶媒体としても使えそうです

失敗しない究極の手抜きグラタン料理のつくり方

グラタンguratan.jpg
以前紹介した『ソース・ド・ベシャメルの超簡単な作り方』を
より進化させた究極の手抜き料理です。

 用意するもの
作りたいグラタンの分量分の材料
グラタン皿・どんぶり鉢・電子レンジ

 つくり方
【1】どんぶり鉢に薄力粉を入れ、牛乳を注ぎながら完全に溶かす
【2】残りの材料を全部入れ、十分かき混ぜる
 (バターは入れなくても出来ます)
【3】レンジ強で加熱する
 (このとき、時々かき混ぜて下さい)
【4】全体が泡立ち、盛り上がってきたら第一段階の完成です
 (生地の濃度が予想より濃すぎたら牛乳でのばして下さい)
【5】あとはグラタン皿に移してチーズ・パン粉・バターを乗せ
【6】オーブンで焦げ目が付くまで加熱すると完成です

 注意すること
塩・胡椒は【2】か【4】で入れて下さい

 パスタの茹で方は  次の方法をお勧めします。

究極の省エネ - 新・麺の茹で方

意外に知られていない「麺」の茹で方



これ以上の手抜きは思いつきませんので、
グラタン料理とソース・ド・ベシャメルの作り方は終結します

椎茸ご飯

                      20070405 椎茸ご飯


今日は大食漢の若者を面接する日だったので一人分の予算で二人分の夕食を用意しようと考え
おかずを減らすために炊き込みご飯にしました。


★用意するもの
干し椎茸・薄揚げ(少々)・出汁・醤油・米


★つくり方
【1】干し椎茸を細かく千切って水でもどす
   (1つだけは飾り用に包丁で細く切る)
【2】もどし汁と米を炊飯器に入れ、出汁と醤油で分量を調節
【3】もどした椎茸を加え30分置く
【4】スイッチを入れる前に千切りの薄揚げを加えて
【5】よくかき混ぜてからスイッチを入れて炊く


★注意すること
●もどし汁に椎茸のエキスと香りがつくので必ず使うこと
●米1合につき干し椎茸2~3個使う
●もどし汁が多いときは天ツユ等で味を調える


今回はベーコンともやしの和風スープをつけました。
これだけですが、部屋中に椎茸の香りがあふれ、おかずが少なくても満足してくれました。


     コメントは → 


花の名は『ムスカリ』でした♪

 ムスカリmusukari3.jpg ムスカリmusukari1.jpg

ブログ仲間の気分はバッハのプレリュードのpreludioさんが教えてくれました。

ムスカリ ユリ科

雑草と一緒に引っこ抜かなくて良かったです。
名前が分かって元気が出たけど
枯らさぬよう育てなければ・・・とちょっとプレッシャーです。



みなさん!ご協力ありがとうございました

この花は何という名前でしょうか?

 0331今日の収穫①P252i0009371906.jpg  0331今日の収穫②P252i0009306369.jpg
昨日は珍しくまったく予定がない一日だったので
天気も良かったので久々に敷地内の草引きをして過ごしました。

敷地といっても広大な土地に住んでるのではなく
平屋が十軒ほど並んだ一角を借りているので
その共有スペースの草引きをしました。

この住宅を借りたときから折に触れやっていますが
草引きをして得をするわけじゃないけど
何となく気持ちがいいから続けているだけです。

しばらく手を付けてなかった駐車場の草を引いていると
草の中から出てきたのがこの花です。

雑草のようでもないので鉢植えにしてみました。




この花も抜きかけてあまりの可愛らしさに手が止まりました。
花が終わったら次の草引きで抜いてしまうことになりそうなので
可哀想だけど植木鉢に移動させました

«  | トップへ戻る |  »

プロフィール

コロコロこころ

Author:コロコロこころ
ご意見やコメントはメールフォームにお願いします。

 

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

これまでのパンダの足跡

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

IPアドレス・ホスト名検索

 

 

暇つぶしにどうぞ!

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。