Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を見渡す 3D ソフトウェア Google Earth

  写真-Google Earth 00.jpg 写真-Google Earth 01.jpg  写真-Google Earth umeda.jpg
"鳥のように飛べたらいいなと思ったことはありませんか..."(NY タイムズ誌)
この凄すぎるタイトルはけっして過言ではなく、
このソフトを起動すると最初に画面いっぱいの地球儀が現れます。
次に検索欄に自分の住所を入れてみると、その一点めがけて急速にズームされ
見覚えのある地形がでてきます。
まるでUFOにでも乗っているような不思議な感覚です。
多くの使い道がありますので、各人で工夫してみて下さい。

詳細やダウンロードは Google Earth
URL→ http://earth.google.co.jp/
有償版のダウンロードも同じページにあるのでご注意下さい。

スポンサーサイト

親友が増えた ( コロコロこころの日記より転載 )

飛ばないパンダface04.gif 飛ばないパンダface09.gif 飛ばないパンダface20.gif 飛ばないパンダface21.gif 飛ばないパンダface22.gif 飛ばないパンダface23.gif 飛ばないパンダface25.gif
私には親友が数え切れないほどいる。
幼稚園以来の、小学以来の、中学以来の、高校以来の・・・と
数えていけば何人いるのか分からない。

彼らとは突然バッタリと再会することが多い。
でも、どれだけの空白の時間があっても、元の会話が始まるのに
ほとんど時間もかからず、戸惑いもわだかまりもない。
互いを思いやる気持ちに微塵の変化もない。
それが親友。

でも、ここ数年、違う形の親友が増えてきた。
まだ会ったこともない親友。
住所も経歴も分からない親友。
果ては本名も何も分からない親友。

そう、ネットで知り合った親友である。

そんな馬鹿な‥といわれる方もおられると思う。
でも、会ってなくても、何も知らなくても
コメントのやり取りを通じ、分かってくるものである。

上辺だけの1000人のコメンテーターよりも
ほんの一握りの、親友をこれからも大切にしていきたい。
もちろん、男も女もない一人の人間として。



この文章はmixiで10月5日に掲載した私の日記ですが
FC2ブログでもかけがえのない親友がたくさんいますので、
文章を少し手直しして掲載します

イラストは友方=Hの垂れ流しからお借りしました。

京の町屋の磨り硝子に映る長い髪の女

  幽霊 素材 yureib02r.jpg  写真-京都市章 (吉田大介).jpg  幽霊 素材 yureib02.jpg
京都には築100年を超える町屋が多く存在し、
その町並みが古都らしい独特の情緒をかもしだしていますが、
今日の話は学生時代の友人が住む一軒の町屋での出来事です。

二軒の町屋をつなぎ合わせたような巨大な友人宅に遊びに行き、
迷路のような廊下を通って、二階の奥の座敷に通され、
話に花が咲いて長居をしてしまったときのことです。

突如お手洗いに行きたくなり、場所を聞いたものの
自分がこの家のどこにいるのかも分からず
迫り来る尿意と格闘していると
最近使ってない手洗いが二階にもあるとのことで
略図を描いてもらって迷路のような廊下を通り
やっとのことで目指す場所に辿り着きました。

私は男ですから扉を背に立ったまま用をします。
ちょうど正面に磨り硝子の小窓があり、
切羽詰った急用が無事に終了して顔を上げると
薄ぼんやりと何かが動いているように見えます。

なんだろう・・・と思いよくよく見てみると
ストレートヘヤーの長い髪の女のシルエットでした。
隣の住人だと思い、気にも留めずに元の座敷に戻りましたら
友人が「なんともなかったぁ??」と聞いてきます。

おかしなことを聞いてくるな~と思いながら
小窓に映る長い髪の女のシルエットを見たことを言いますと
「やっぱりコロコロさんも見えたんやね~」と意味深な笑顔。

あとでよくよく聞くと、
小窓の向うは隣家の壁で、その隙間は10cmもないそうです。
つまり・・・光源は私が居たお手洗いの中心にしかなく
シルエットが映るためには、小窓の手前に居たことになります。

特に異様な霊気は感じませんでしたが、
今になって思い出しても、背筋がぞくっとします。


 

あとで刺身醤油にも使える紫蘇の実の醤油漬け

20061009DSCI0002.JPG  20061009DSCI0004.jpg  20061009DSCI0011.jpg
庭の青紫蘇の花がほぼ咲き終わったので、
10日ほど前に紫蘇の実の醤油漬けを作りました。

 作り方は次のとおりです。

① 紫蘇を根元から切り、縁側などで半日干しておく
 (こうすれば実が外れやすくなります)

② 虫やゴミに注意しながら、実だけをこそぎ取る
 (親指と人差し指で軽く穂の根元をつまみ、穂先に向かって滑らせる)

③ 採取した紫蘇の実を小瓶に入るだけ押し込む

④ ③に醤油を瓶の口まで注ぎ込む

⑤ 冷蔵庫に十日ほど保存すれば完成です
 (一日一回、瓶を立てたり逆立てるとなお良い)

 紫蘇の実の醤油漬けだけでなく、紫蘇の香りがする醤油は
 イカとか白身の刺身の付け醤油にも使えます。


  

多数の歌詞サイトから歌詞をゲットする Lyrics Master

写真-リリックス・マスター00.jpg 写真-リリックス・マスター02.jpg 写真-リリックス・マスター01.jpg 写真-リリックス・マスター03.jpg
この Lyrics Master(リリックス・マスター)は、多数の歌詞サイトから
歌詞やギターコードをゲットし、印刷・保存・コピー等ができるソフトです。
また、2003年5月以降に発売された全ての iPod シリーズと連携していますし
iTunes 5 以降と連携して、自動で歌詞を設定する機能もあります。

ソフト名とダウンロードは Lyrics Master 最新版:v1.5.4 Release 6
URL→ http://www.kenichimaehashi.com/kmsoftlab/lyricsmaster/
※ソフトは無料ですが無料メルマガの登録をしないとダウンロードできません


  

Realプレイヤーがなくてもメディアが開ける Real Alternative

Real Alternative 1.50b.jpg Media Player Classic.jpg  Real Alternative 1.50a.jpg
メディアを開くためにRealプレイヤーを起動させると
必ずスパイウェアが付いてくるRealメディアの存在は長年の課題でしたが
メディアプレイヤーでRealメディアを再生できるコーデックを発見しました。
これさえあれば悪名高いRealプレイヤーともおさらばです。

ソフト名とダウンロードサイトは Real Alternative 1.50
URL→ http://www.free-codecs.com/download/Real_Alternative.htm
ページ中央の「Download Real Alternative」をクリックすると次ページが開き
10個ある「Download」のどこからでもダウンロードできます。

パソコンにRealプレイヤーが入っていたら自動で削除されます

  

DVDのVOBファイルをAVIに指定サイズに変換する AutoGK

写真-変換 - AutoGK - 00 logo.jpg 写真-変換 - AutoGK - 16 本体.jpg   写真-変換 - AutoGK - 20 本体.jpg
表題のとおりDVDのVOBファイルをAVIに変換するフリーソフトですが
変換後のサイズや画質・音質などもある程度指定できます。
ただ変換に要する時間が1GBあたり2時間前後かかりますので
寝ている間に作業させるほうがいいと思います。

本体のダウンロードは AutoGK Homepage
URL→ http://www.autogk.me.uk/index.php?name=Downloads&d_op=viewdownloaddetails&lid=1
このページ中央の [Download this file Now!] をワンクリックして下さい。

次に日本語化ですが、本体を英語のままインストールしてから
日本語化プロジェクト-マルチメディア篇 を開き、
URL→ http://tnetsixenon.xrea.jp/
AutoGK 2.27 日本語化パッチ 第1版を選び、ダウンロードして下さい。
ダウンロードした場所で開けば、ソフト本体が日本語表示になります。
 ※ 細部やヘルプは英語のままです


  

今が盛りのミョウガとサーモンとのマヨネーズ和え

20061005DSCI0001.JPG 20061005DSCI0004.JPG 20061005DSCI0008.JPG
いつも通る商店街でミョウガを見つけ、これだけでたったの50円でした♪

 用意するもの
 ◇ ミョウガ
 ◇ サーモンの水煮缶 (目安はミョウガ1個に対して10g程度)
 ◇ マヨネーズ

 つくり方
 ① ミョウガを縦に半分に切ってから、断面を下にして千切りにする
 ② サーモンを細かくほぐす
 ③ ①②を器に入れ、適量のマヨネーズを加え、混ぜれば完成です
20061005DSCI0010.JPG
食べ終わる寸前に気付き、あわてて撮影しましたので量がメチャ少ないですが、
これで6分の1程度です。(あわてての撮影でかなりのピンボケです)

 その他
 ◇ 今回は180g入りの缶詰でしたので、半分使いました
 ◇ ツナでも何でも構いませんが、味がない方がミョウガの風味が生きます
 ◇ マヨネーズは味を殺しますので入れすぎないようにご注意下さい

  

新鮮な茄子を手でちぎった簡単しお漬け

なすしおP252i0003735800.jpg

近所の農家から出荷できない規格外れの新鮮な茄子を沢山いただいたので、
阪神大震災後しばらく続けていた車上ホームレス時代の料理を再現してみました。

なすしお①P252i0003735801.jpg なすしお②P252i0003801338.jpg なすしお③P252i0003801339.jpg
この料理の特徴は包丁を使わないことです。

 用意するもの
 ◇ 茄子
 ◇ 高級塩 (私はモンゴルの岩塩を削って使っています)
 ◆ ビニール袋
 ◆ 氷または冷蔵庫

 つくり方
 ① 左の写真のようにできるだけ指で細かくちぎる
 ② ①をビニール袋に入れ、少し物足らない程度の塩を入れ、よく揉む
 ③ 氷または冷蔵庫で20~30分冷やす
 ④ 袋の口をすぼめて持ち、茄子から出た水気を十分搾り出す
 ⑤ ここで味をみて、塩辛ければ水洗いをして下さい
 ⑥ 器に盛って出来上がりです

 その他
 ◇ 冷やした茄子をさわる際、手が温い人は手を冷やしてさわって下さい
 ◇ 今回は自宅ですから庭の大葉と冷凍してある柚子の皮を混ぜ込みました
 ※冷凍の柚子皮の作り方は昨年9月6日の記事をご覧下さい。

  

一般的には包丁で薄く切ってから、同じ手順で作ります

スプーンを使わずインスタントコーヒーをカップに入れる方法

20061001aDSCI0029.JPG 20061001bDSCI0033.JPG 20061001cDSCI0036.JPG
日頃、普通にやっていることでも他人から見ると驚異の裏ワザにみえるらしく
このコーヒーの口の切り方も、どこでやっても一様に驚かれます。

方法はこのピンボケ写真のとおりですが、
まず、カッターナイフで中心から2本の切込みを入れます。
ピロンとしたら引っ張りたくなるものですが、そこはグッと我慢して
次に瓶の内側に沿ってカッターを入れ、切り抜いて下さい。

こうすることで蓋の内側と瓶の口がピッタリ合わさり
湿気が入りにくくなります。

あとはコーヒーカップの上で軽くゆすれば少しづつ出てきますし
誤って倒してもドサッとごぼれるリスクは激減します。


  

«  | トップへ戻る |  »

プロフィール

コロコロこころ

Author:コロコロこころ
ご意見やコメントはメールフォームにお願いします。

 

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

これまでのパンダの足跡

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

IPアドレス・ホスト名検索

 

 

暇つぶしにどうぞ!

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。