Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花壇のドラ猫対策

                       花壇のドラ猫対策1


せっかく草花のために特別の土を入れてフカフカのベッドを用意しているのに
ちょっと油断したら知らぬ間に猫がやってきて公衆便所と勘違い

気がつくと掘りくり返されてぐちゃぐちゃにされたり
猫の糞尿で悪臭漂う異空間が出来てたり…



この花壇は今や数が激減した「ねじ花」の特別保護区なのに
去年はモグラのせいで壊滅的な被害を受け作り直したのに
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=893617450&owner_id=6780797
今年に入ってからはドラ猫の被害でボロボロ

  花壇のドラ猫対策2  花壇のドラ猫対策3
 

それでラック用の目の大きい網を買ってきて被せました。
高さはねじ花の邪魔にならないよう考えて決め
網とブロックのすき間から手入れが出来るように工夫しました。

  花壇のドラ猫対策4  花壇のドラ猫対策5
 

これをしてから今のところ被害はゼロ
作るものによっては立体的に網を被せることも考えないといけないですね。



ドラ猫の写真は↓から
http://picasaweb.google.com/lh/photo/mvplwvyCwoq13U51z0-GEw



スポンサーサイト

ペットボトル入りオクラ??

                      ペットボトル入り?1

連日30度ぐらいの真夏のような毎日が続いていましたが、
昨日から気温がグ~~ンと冷え込んで冬に逆戻りしたような寒さです。
それでもこれが平年並みとか??


寒さに弱いオクラの防寒対策?を考えました。
段ボール箱では被せたり外したりと面倒なので没。


寒さが続く限り、昼間でも放っておける方法は…

               ペットボトル入り?2


これしか思いつきませんでした(笑)



これで無事に生き延びてくれるでしょうか??




ペットボトルを縮める

                        ペットボトルを縮める1


つい先日、ご近所のご婦人方が雑談をしていて
「もうちょっと冷蔵庫が大きかったら入るのに…」と言われます。
どうやら飲料系のボトルが微妙な大きさで入らないという話題のようです。


そこで井戸端会議に首を突っ込み「ペットボトルを縮めたら?」と言うと
「エ~~?? どうやって~~??」と驚かれました(笑)


もしかして多くの方が知らないことかもしれないと思い敢えて紹介します。


空のペットボトルを用意します。

そこに沸騰した湯を入れるだけです。

パリパリと音がして見る見る小さくなります。

 ペットボトルを縮める2   ペットボトルを縮める3
    



容積で20%前後小さくなりますが大きさはアバウトです。

元の容器に移し替えたです  ペットボトルを縮める4



また、一度小さくなったものは二度と元には戻りませんし
同じことを繰り返しても二度も小さくなることはありません。


主に夏場に役に立ちそうな裏技?です。
縮めた2リッターのペットボトルなら掴みやすい大きさになります。


なお、ペット樹脂はナフサを原料として作られていますので
水が沸騰する温度でのペット樹脂の科学的変化等は全くありません。


     コメントは → 




サンドイッチ用食パン②

    20080925 サンドイッチ用食パン②1    20080925 サンドイッチ用食パン②2

9月6日のサンドイッチ用食パンの続編です。

前回は竹の箸をガイドにしてパンを2枚に切り分ける方法でしたが
何度かやっているうちに箸を置くのが面倒になってきます。
そんな方にお勧めの方法です。


前回同様5枚切りの食パンを用意します。

                    20080925 サンドイッチ用食パン②3
                  


右利きの方は右の角から包丁を入れます。

             20080925 サンドイッチ用食パン②4



身を乗り出して右と上側の食パンのみみを見ながら
上下が均等になるように注意して包丁を進めていきます。

             20080925 サンドイッチ用食パン②5



左下の角の部分に来たら左手の指を切らないように
指の位置を微妙にずらして行ってください。

             20080925 サンドイッチ用食パン②6



ちょっとガタガタですが完成です。

             20080925 サンドイッチ用食パン②7



この切り分けた食パンをセットにして
切った部分を内側にして好みの具材を挟めばバッチリです。



サンドイッチの写真はAOLイメージ・サーチで探しました♪





     コメントは → 



サンドイッチ用食パン

    20080906 サンドイッチ用食パン1   20080906 サンドイッチ用食パン2

「サンドイッチを作りたいけどパンが手に入らない」
こういう方がおられたので「半分に切ったら!?」と言うとビックリされました。


僕がいつもやっている方法は一般的じゃないのだとはじめて気が付いたので
この方法を紹介しておきます。


これは初心者用です。


まず道具は、牛刀かパン切り包丁などの両刃の包丁を用意すること。
(菜切り包丁など片刃の包丁では真っすぐ切れません)


市販の5枚切りの食パンを購入してください。


写真のように竹箸のような太さが一定した箸を両側に置き
それに滑らせるように包丁を進めていってください。

               20080906 サンドイッチ用食パン3



パンが動かないよう左手はパンの上に軽く置きます。
(押さえすぎるとパンに穴が開いたり手を切ったりするので注意!)

                              20080906 サンドイッチ用食パン4
                         


多少ガタガタでも2枚に切れたらこれをセットにサンドイッチにすればOKです。

    20080906 サンドイッチ用食パン5   20080906 サンドイッチ用食パン6



5枚切りの食パンなら比較的いつでも手に入りますでしょう??




     コメントは → 



石鹸がない場所で手の油汚れを落とす裏技

            20080719 石鹸がない場所で手の油汚れを落とす裏技1          20080719 石鹸がない場所で手の油汚れを落とす裏技2

17日の桃尾の滝で清掃作業中の出来事です。


バーベキューの残骸を片付けていたらオイルで手がドロドロになってしまいました。
一緒に行ってた友人が「石鹸がない!」とあわてるので
こうやれば落ちると言ってその場で実演して見せました♪


その方法とは…

足元の細かい砂を一掴みして汚れた所全部に擦り付けます。

しっかり擦ったら水で洗います。

指紋などの細かい部分に入り込んだ汚れが残りますが
今度は灰をまんべんなくしっかり擦り付けてから水で洗うと…


汚れだけでなく皮膚に当たるヌルヌル感もきれいに取れます。



これから野外での行事も増えますので、機会があればこの裏技を試してみて下さい!
なお、繊維についた油汚れは落ちません(笑)



     コメントは → 



バナナを冷蔵庫で保存する方法

   20080714 バナナを冷蔵庫で保存する方法1  20080714 バナナを冷蔵庫で保存する方法2

「バナナは冷蔵庫で保存できない」
と思っている方が意外に多いので敢えて紹介します。


普通にバナナを冷蔵庫に入れると皮が黒く変色してしまいます。

そこでちょっとひと工夫して下さい!

バナナの皮を直接冷気に当てないように、新聞紙で包めばOKです


ちなみに左のバナナは色は黄色ですが熟していない青いバナナに分類されます。


このように黒い斑点(シュガースポットという)が出てきたら食べ頃です


                        20080714 バナナを冷蔵庫で保存する方法3






     コメントは → 



玉葱茶の楽しみ方

    20071222 玉葱茶の楽しみ方1   20071222 玉葱茶の楽しみ方2   20071222 玉葱茶の楽しみ方3

玉葱というと色んな料理の甘みに使えて血液サラサラ効果もある便利な食材ですが
もう一つの楽しみ方があるのをご存知ですか??


写真を見てもいらえば一目瞭然

それは『たまねぎ茶』です


このお茶の作り方は茶色に枯れた玉葱の皮を煮るだけです(笑)

インペリアルトパーズぐらいの色が飲み頃ですが
熱いのは玉葱臭いので冷茶にするのがBestです



血圧の降圧効果もあるそうですが漢方的に使うには15分くらい煎じて飲みます。
が、苦いし渋いので絶対に不味いです


※ お茶を作った鍋は素早く洗って下さい。
  放っておくと色素が出てきて黄色く染まります。


     コメントは → 



<再掲> 柚子の保存法 <果汁>

    20071214 柚子の保存<果汁>1   20071214 柚子の保存<果汁>2   20071214 柚子の保存<果汁>3

昨夜に引き続き柚子の保存法続編です。


柚子の皮を剥いたあと、半分に切り種が残らないようにギュギューっと絞ります。


それを茶漉しで漉して容器に取りますが
このときに5mm程度の深さになるように底の広い容器を選んで下さい。


水平を保つように冷凍して保存しますが
使うときは端から要る量だけぺキッと折って使えます


皮の保存法も試行錯誤の末に今の方法に辿り着きましたが
果汁も最初はキューブ状にしてしてしまってちょっとだけ欲しいのにキューブ1個を溶かすことになったり
キューブの端と真ん中と濃度が違うので味が変わったりと色んな失敗をしてしまいました(笑)



残ったスカスカの果肉は細かく刻んで水と砂糖を加え弱火でじっくり煮込むとジャムになります


残った種は氷砂糖と一緒にホワイトリカーに漬けておくとトロ~とした柚子の果実酒が作れます(笑)


氷砂糖を加えなければ手作りローションになるようです


柚子もほとんど捨てるところがない夢のある食材です
これを参考に柚子ライフを楽しんで下さい


     コメントは → 



<再掲> 柚子の保存法<皮>

   20071213 柚子の保存<皮>1   20071213 柚子の保存<皮>2   20071213 柚子の保存<皮>3

漬物や吸い物だけでなく湯豆腐、うどん、茶碗蒸しなど色んな料理の香り付けに使える柚子ですが
残念なことに11月~12月頃にしか出回りません。


これを年中使えるようにする保存法です


写真のように林檎の皮剥きの要領で黄色い部分だけを薄く剥きます。

それをラップに重ねないようきれいに並べて冷凍します。


必要なときに必要な量だけ取り出して微塵に切るとか短冊にするとか・・・


長く冷凍すると乾燥し色も変わりますが
ラッピングしていれば香りはほとんど抜けません


ぜひ試してみて下さい。


     コメントは → 



«  | トップへ戻る |  次のページ»

プロフィール

コロコロこころ

Author:コロコロこころ
ご意見やコメントはメールフォームにお願いします。

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

これまでのパンダの足跡

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

IPアドレス・ホスト名検索

 

 

暇つぶしにどうぞ!

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。